カテゴリ:菓楽スクール( 2 )

ムースペッシェミニョン

d0130656_2071290.jpg
美味しそうな桃がたっくさん♪

d0130656_2074135.jpg
今日はこの桃を使ってスイーツを作るわよ~。

d0130656_20813.jpg
まずは大きなお鍋に桃とオレンジと赤すぐりを入れてコンポートを作ります。
この後、作ったコンポートを使いながら、ゼリー・ジュレ・ムースを作ります。
グラスに1つ1つ固めながら入れていったら・・・

d0130656_2083752.jpg
桃のムースのできあがり~♪
菓楽スクール2回目。「ムースペッシェミニョン」を作りました。
ペッシェとは桃という意味で、ミニョンとは可愛いという意味だそう。
確かになんとも可愛らしい桃のムースですね。

d0130656_2085217.jpg
こちらは、一緒に作った桃のジャスミンティー。
桃のピューレとジャスミンティーを合わせたものに、桃のグラニテを浮かべています。

d0130656_2091449.jpg
お楽しみの試食時間♪
なんとも爽やかな桃尽くしのセットができました。

桃のムースは、まずは煮込んだ桃がフレッシュで美味しい!
また3層になったジュレとムースとゼリーがそれぞれ異なる味わいで
飽きることなくどんどん食べれちゃいます。

桃のジャスミンティーは、桃の香りが高く爽やか~。
グラニテがあるのもポイント高い!
かき氷を食べているような食感で、暑い夏にはぴったりでした。

d0130656_2093561.jpg
お土産は1人5つも!ここは本当にお土産の量が多い。
ちなみにお土産もグラス付で持ち帰りができるんです。
普通はこういう時プラスチックの入れ物だと思っていたのでびっくりでした。
このグラスがまた素敵なんだな~。

d0130656_2095136.jpg
さらに、余ったコンポートもビンに入れてお持ち帰りになりました。
こちらも嬉しいサプライズでした。

今回のレッスンも工程がかなり多かったけれど
それだけにとても美味しく、お土産も多く(笑)、十二分に満足でした。

d0130656_20105388.jpg
では、いただきま~す♪
[PR]
by m-applepie | 2011-09-02 21:48 | 菓楽スクール

赤すぐりとレモンのケーキ

d0130656_16174059.jpg
お菓子作りも好きな私は、7月から銀座の菓楽スクールに通い始めました。
カフェとケーキを販売しているお店ですがお菓子教室もやっています。
最近、パン教室にも通い始めたところですが、
こちらは好きな時に単発でレッスンを受けれるので、
負担も少なく自分のペースで続けられるのが良いと思いました。

d0130656_16224824.jpg
初回は「赤すぐりとレモンのケーキ」と「フランボワーズのフィナンシェ」を作りました。
こちらは先生が作った見本です。さすが美しいです。

d0130656_16231081.jpg
半分に割るとこんな感じ。
土台はパウンド生地、真ん中はレモンクリーム、まわりはイタリアンメレンゲです。

d0130656_16235548.jpg
作った後は、先生が作ったものを試食としていただきます。
アイスティーまででてきて、まるでカフェにきたみたいです。
教室では洗い物もしなくていいし、ほんと至れり尽くせりといった感じ。

このケーキは予想がつかなかったので、受けてみたいと思ったものですが
レモンの酸っぱさがしっかり効いたレモンクリームがとにかく美味しいっ。
パウンド生地とふんわりとしたメレンゲと一緒に食べるからさらに美味しい!
爽やかで夏に食べるケーキとしてはぴったりだな~と思いました。
こういったレモンのケーキは外国では良くあるそうですが日本ではあまりないそう。
貴重なケーキの作り方を教えていただいて良かったです。

d0130656_16254093.jpg
こちらは持ち帰りのフィナンシェ。1人8個もお持ち帰りできました。
こちらのフィナンシェがまた美味しかったですね~。
作り方は何とも簡単なのに、発酵バターの風味とフランボワーズが際立って
これはすぐにでも作りたいと思うお菓子でした。
プレゼントにもぴったりですね。

d0130656_16252423.jpg
こちらは私が作ったケーキ。
メレンゲをつんつんするデコレーションを教えていただいたのですが
なんか様子がおかしい・・・。

d0130656_1626124.jpg

さらに、家に持ち帰ったら到着するまでに暑さでだれました。あ~。
まぁ、初めはこんなもんですかね・・・。

菓楽スクール1回目。
さすがケーキショップだな~という手の込んだ工程にまたまたカルチャーショック。
ただ、工程は多いけれど1つ1つの作り方はそんなに難しくない事に安心しました。
とにかく見た目も華やかなスイーツが作れる事が最大の魅力です。
こちらの方もこれから少しづつアップしていきたいと思います。
[PR]
by m-applepie | 2011-09-01 23:24 | 菓楽スクール