カテゴリ:旅行( 7 )

宮崎観光

太平洋が一望の大絶景
d0130656_1515194.jpg

ここは「サンメッセ日南」という観光スポット。
10月の連休に宮崎に行ってきました。
d0130656_213042.jpg

太平洋を背にしてたたずむのは・・・
イースター島から世界で唯一復元を許されたという7体のモアイ像。
地球の裏側にあるモアイ像がこの地に復元されるなんて不思議ですね。
d0130656_0224997.jpg

宮崎では他に「鬼の洗濯岩」で有名な青島を観光したり
d0130656_031332.jpg

郷土料理もたくさんいただきましたー。
冷や汁、つけあげ、チキン南蛮、地鶏の炭火焼、伊勢海老やレタス巻、
写真はありませんが、豚足や宮崎牛やマンゴースイーツなどなど。
宮崎には美味しいものがたくさんありますね!
d0130656_1301699.jpgd0130656_1303279.jpg


d0130656_1304696.jpgd0130656_13112.jpg


d0130656_1311780.jpgd0130656_1313239.jpg


そうそう、今回は県庁には行けなかったのでお会いできないと思っていたのですが
サンメッセ日南で思いがけずあの方とお会いできました!
おでこを触るとご利益があると聞いたので、とりあえず触ってきました(笑)。
もうすぐこの石像もなくなっちゃうんですかね~。
d0130656_1522024.jpg

[PR]
by m-applepie | 2010-10-21 23:40 | 旅行

マカロンちゃんの休日

皆さん、ごきげんよう。マカロンです。
今日は芝公園にある「ザ・プリンスパークタワー東京」にやってきました。
ここで過ごす私の休日・・・。今日は特別に紹介するわね。
d0130656_20172246.jpg

マカロンは、お休みの日にいろいろなホテルを利用するのだけれど
部屋の内装は毎回楽しみ。今日のお部屋はとても広くて綺麗ね~。
d0130656_20282345.jpg

窓の外を眺めてみると・・・緑溢れる公園と増上寺が見えるわ。
d0130656_1725302.jpg

部屋から東京タワーは見えないけれど・・・見晴らしは悪くないわね。
d0130656_1731132.jpg

ソファーの座り心地もいい感じ。ベッドもふかふかで合格ね。
d0130656_1736597.jpgd0130656_1738142.jpg


大きさだってマカロンには十分すぎるくらい!
ん・・・?これってキングサイズかしら・・・!?
d0130656_17371998.jpgd0130656_17382049.jpg


このホテルにはいろいろなサービスがあるみたい。
こういう「高級コスメ」のセットとか
d0130656_17352975.jpg

あら?これは何かしら・・・
d0130656_1731452.jpg

チョコレートだわ。これも嬉しいサービスね♪
d0130656_17322613.jpg

そして、ウエルカムスイーツまでいただけるのね。
バラをあしらった可愛らしいケーキがとっても素敵☆
d0130656_17332658.jpg

ディナーは、ホテル内のレストランでフレンチをいただくわ。
今日は牛フィレのローストよ。
d0130656_17545540.jpg

そして、お部屋に戻ってからはゆったりとワインを楽しむの。
d0130656_20382299.jpg

おつまみもたくさん用意してね!
d0130656_20374317.jpg

ふ~。お酒もいっぱい飲んだから眠くなってしまったわ。
おやすみなさい・・・zzz。
d0130656_1802425.jpg

ぐっすり眠った翌朝は、ルームサービスでブランチをいただくの。
マカロンはこれを一番楽しみにしてるのよ。
d0130656_20363656.jpg

そして、ブランチの後はエステ。
綺麗に磨きをかけなくちゃ!
d0130656_17543959.jpg

ラストは東京タワーも見えるこのティーサロンで・・・。
ここでゆったりとティータイムを楽しむ頃には、身も心もすっかり軽くなっているわ。

さて、この後はショッピングでも行こうかしら~。
皆さんも良い休日をお過ごしくださいね。
マカロンでした。
d0130656_18335559.jpg

*****
今回は管理人の密かな趣味(?)のご紹介でした。
マカロンちゃんのように、フレンチディナーやエステはほとんどしませんが・・・
たま~に友人とこんな風にホテルの「レディースプラン」を利用します。
通常価格よりも安いのに女子に生まれてきて良かった~と思えるサービスが満点!
旅行に行くよりも安く済み手軽に気分転換&非日常を味わえるのがいいですね。
ちなみに、このホテルはまだ出来てから新しいという事もあり、女性フロア専用の
エレベーターがありびっくりでした。ホテルってどんどん進化してるんですね~。
[PR]
by m-applepie | 2009-05-18 01:11 | 旅行

アスペン旅行記④

今日でアスペンともお別れ。1人、しんみりするミニちゃん。
「お部屋にいる時間が長かったから、ここからの景色は忘れられないな・・・。」
d0130656_385659.jpg

思い出の中庭でパチリ☆このツリーが可愛かった。
d0130656_310733.jpg

こちらも中庭の一部。
「ミニちゃん、スフレ埋もれて冷たいです・・・。」
d0130656_2164031.jpg

スフレちゃんと雪の上に寝ころんでみる。
「スフレちゃん、このふわふらの雪忘れたくないね。」
d0130656_217343.jpg

朝食はアスペン最終日だけ、ホテルでビュッフェをいただきました。
ここのパンはとてもおいしくておかわりしたほど。滞在中ではめずらしい出来事です(笑)。
まんまるいのはなんとバター。可愛すぎです♪
d0130656_1504267.jpgd0130656_152253.jpg


オシャレなトマトジュースは、胡椒が効いたスパイシーなお味。
ミニチュア好きの私としては、妙に小さいタバスコがとっても気に入りました♪
d0130656_1524435.jpgd0130656_1564233.jpg


食事の後は、いよいよデンバーへ向けて出発です。
行きは4時間程でしたが、帰りは渋滞と途中買い物をしたため8時間程かかりました。
でも、その間の景色の素晴らしかった事!!
行きは暗くて分からなかったけれど、帰りはロッキー山脈の雄大な景色を十分に堪能できました。
d0130656_243325.jpg

「ひゃっほ~!すごい岩山。気分はウェスタンね~。」
d0130656_219389.jpg

まるで「ビッグサンダーマウンテン」みたい! ←こっちが本場ですが(笑)。
d0130656_2135584.jpg

晴れたと思ったらまた雪景色に・・・。本当に次々と天気も景色も変わります。
雪をかぶった一面の杉の木は、まるで童話にでてきそうなメルヘンな世界を作り出していました。
d0130656_20535838.jpg

デンバーへ近づく頃には素晴らしい快晴に!綺麗な青空でした。
d0130656_205545100.jpg

デンバーでは半日観光の予定でしたが、急遽計画変更。
私達が向かった先は・・・
d0130656_2314593.jpg

NBAの試合会場でした!!
NBAなんて、私もスフレちゃんも初めてなのでこれまた大興奮!
ポップコーンにコーラというアメリカンスタイルで、世界最高峰の試合を楽しみました。
d0130656_228846.jpg

こちらは国歌斉唱のセレモニー。観客も全員総立ちです。
d0130656_327437.jpgd0130656_3282990.jpg


試合の前には華やかなチアのダンス!
d0130656_3352160.jpg

身長2メートルを超える選手達。
目の前で見るとやっぱりすごい!迫力ありすぎでした。
d0130656_2373267.jpg

今回は地元デンバー(ナゲッツ)チームの勝利!
対するカナダチームは完全アウエイでちょっと可哀相な感じでした。
フリースローの度に激しいブーイングがおこるんです・・・。これにはびっくり!
d0130656_2334442.jpg

休憩中にもまたチアのダンス。やっぱり本場のチアはとっても華やか~。
感激したスフレちゃんが「生まれ変わったらこれになる!」って言ってました(笑)。
でも、本当にそう思わせられるくらい、とても素敵でかっこよかったです。
ちなみに、試合前にチアの皆さんと記念撮影できるサービスがあったので一緒に撮ってもらうことに(笑)。お見せできないのが残念ですが、すごくいい記念になりました。
d0130656_244265.jpg

観戦後は最後の晩餐という事で、皆でバッファロー料理を食べにレストランへ。
d0130656_19291776.jpg

バッファローなんて食べるの?と驚いたのですが、こちらでは結構メジャーなお料理のよう。しかも牛肉よりヘルシーで女性にも人気があるんだそうです。
d0130656_259693.jpg

こちらが本物のお料理。全部同じ様に見えますが、バッファローのステーキに、バッファローのミートローフに、バッファローの煮込みです。まさにバッファローづくしですね(笑)。
一番おいしかったのはステーキ!癖があると聞いていたけれどこのお店のは大丈夫。言われなければ分からないくらい普通の牛肉のようなお味でした。それにしても付け合わせも含めすごいボリュームでした~。
d0130656_2114029.jpg

デンバーでのホテルがこちら。
1泊だけではもったいないくらい素敵なホテルです。
d0130656_1985575.jpgd0130656_19101534.jpg


翌日、早朝にホテルを出発。いよいよ帰国です。
こちらはデンバー国際空港。とても大きな空港でした。
d0130656_193652.jpg

「これから外に見える飛行機に乗って帰りま~す。」
d0130656_18311711.jpg

デンバーからシアトルに向かう飛行機の中。
窓から見える山々の景色は、まるで絵葉書のような素晴らしい絶景でした。
d0130656_1911933.jpg

長きに亘りこの旅行記をご覧いただきありがとうございました。
いつもの如く恐ろしく記事の間隔が空いてしまい申し訳ありませんでしたが・・・
この間は旅行の思い出に浸る事ができとても幸せな時間となりました(^-^)

今回はアメリカの大自然と大迫力のスポーツ。
存分に贅沢に味わい尽くせた7日間でした。
同行の担当者様、現地ガイド様、そしてスフレちゃんには感謝の気持ちでいっぱいです。
この場をお借りしてお礼申しあげます。本当にありがとうございました。ミニ
d0130656_3481534.jpg

おしまい
[PR]
by m-applepie | 2009-02-22 02:53 | 旅行

アスペン旅行記③

今回は「XGAMES」とライセンス契約を結んでいる某日本企業が「XGAMES」を広めるべく本ツアーの懸賞を企画したもの。そのため「XGAMES」の観戦が主目的の旅行でした。
「XGAMES」は日本ではほとんど知られていないスポーツだと思いますが(少なくても私は全く知りませんでした)、アメリカでは超メジャーで大人気のスポーツだそうです。
d0130656_1521035.jpg

滞在中は朝から夜遅くまで練習や試合が行われていたので、お昼に1回夜に1回という感じで試合を見に行きました(寝込んでる時以外)。ホテルからバスで10分ほどのところに会場があるので、行ったりきたりがとても楽なのです。
ちなみに会場入口のところで厳重なボディチェックと持ち物チェックがあったのですが、係りの方に私がバッグに入れて持ち歩いていた「ぷち」を発見され、「これは何?」と不思議そうな顔をされました・・・。私もとっさの事でどんな言い訳も思いつかず、とりあえず笑ってごまかしてみたところ、係りの方もニコニコの笑顔になり通過させてくれました(笑)。
ハンバーガーの「ぷち」だったのでアメリカ人にも可愛いさが通じたのかな!?
d0130656_15455679.jpg

入口から試合会場まではたくさんのブースがあって、スポンサー企業などがゲームを提供したり食べ物やお菓子を配っていてとても楽しい雰囲気です。
私達もいろいろなブースを見学したり、ゲームに参加したりして、いろいろなものをいただいちゃいました♪
d0130656_15521381.jpgd0130656_15533629.jpg


「ここが試合会場だよ~。ミニちゃんが寝ている時もスフレは毎日見にきたよ。」
d0130656_16355198.jpg

スフレちゃんがいるのはゴール地点付近の場所なのですが、実際にはここまで何百メートルも先から選手が滑ってきます。それまでの模様は会場に設置してある画面で見る事ができました。
d0130656_15162365.jpg

上から滑ってきた選手は、次の演技のためにまたバイクに乗って上まで運ばれていきます。
d0130656_1745113.jpgd0130656_17461662.jpg


「XGAMES」には複数の種目があり、スキー、スノーボード、スノーモービルなどでスピードやパフォーマンス(回転したりピョーンと飛んだり)を競うもの。実際の採点方法などは詳しく分からなかったのですが、目の前で行われる選手のパフォーマンスはとても迫力がありました。
華麗でダイナミックなジャンプが決まると会場は大歓声に包まれます。さすが、アメリカの皆さん、盛り上がり方が半端じゃありません!でも、ジャンプが高いからこそ、ハデは転倒も数知れず・・・。頭からまっさかさまに落ちたりして、首折れたんじゃないかと思う事もしばしばでした。選手の皆さん大丈夫だったのでしょうか・・・?
このスポーツはまさに危険と隣合わせ。だからこその迫力が人気の秘密かもしれません。
d0130656_1581517.jpg

d0130656_1592158.jpg

d0130656_15233666.jpg

白いウエアを着ているのは今回のスノーボード(スーパーパイプ)で昨年に続き優勝した「ショーンホワイト」選手。「XGAMES」では計9個のメダルを獲得したこという事で「XGAMES」界では超有名人です。
実際の演技も見れて大興奮!回転も見事に決まってとても素晴らしかったです。
d0130656_1617295.jpg

夜に決勝戦が集中するせいか、夜になったら観客がすごい数になっていました!
d0130656_17447.jpg

私達は特別にサイドにあるパイプのところに登って見る事ができたのですが、ここはかなり急な傾斜なので杖をつきながらなんとか登れたほど。普通に立っていてもつるっと滑って下まで落ちて行きそうですごく怖かったです~。
でも、その分選手の演技を真横で見る事ができすごく幸せでした!
ここには約3時間程いましたが、寒いにも関わらずこの時間があっという間に感じるほど。
やはり下で見るよりも何倍もの迫力で、ただただ素晴らしい演技に感動しっぱなしでした。
d0130656_191678.jpg

試合が終わると、上にいた子供達が身一つですごい勢いで滑ってきました。
この坂を滑り台代わりにするなんて、なんて怖いもの知らずなの~!と驚いていたら、
なんとスフレちゃんも「私もやりたい!」と言ってこの手法で滑って行きました(笑)。
さすがスフレちゃんです!!
旅行中は明るく元気なスフレちゃんに笑わせられっぱなしでした。
d0130656_15322545.jpgd0130656_15332367.jpg


会場では「VIPルーム」というテント小屋があって私達はそこを利用する事ができました。
ここには、ビュッフェ形式のお料理が用意されており、いつでも食事をする事ができます。
滞在中はほとんどここで食事を済ませました。
d0130656_164578.jpgd0130656_16123419.jpg


メニューは、日によってまた昼と夜で変わるのですが・・・。
「VIPルーム」といってもそこはやはりアメリカで、お味は脂っぽくて濃い~のものばかり。
パンもパサパサしてるし、どれもあんまりおいしくなかったです(>_<)
日本料理が恋しくなったりして、滞在中、日に日に食欲がなくなっていくようでした。
そうは言っても写真を見ると・・・あれ?結構食べてますね(笑)。
d0130656_0391996.jpgd0130656_165017.jpg


d0130656_035279.jpgd0130656_0395587.jpg


d0130656_0362446.jpgd0130656_0415072.jpg


d0130656_16584247.jpgd0130656_048265.jpg


d0130656_0565574.jpgd0130656_0561185.jpg


d0130656_17235130.jpgd0130656_17261866.jpg


今回は「XGAMES」の主催者からプレゼントまで頂きました。
ショーンホワイト選手のCDやDVD、そしてスポンサー企業の商品など・・・。
また、最終日の観戦終了後には偶然にも「XGAMES」主催企業の社長さんと偶然道で出くわすという事もあり(本企画の日本企業の方が同行していたので分かったのですが)、関係者だけの打ち上げパーティーにも誘っていただきました。
ライブハウスでバンド演奏が行われていたのですが、かなり有名な人だったみたいです。
d0130656_1621188.jpg

今年で13回目を迎える「XGAMES」。アスペンでは2002年から実施されていますが、2012年まで開催される事が決まったそうです。来年は皆様もいかがでしょう?
そして、今回の試合の模様はすでにBSでは放送されたのですが、「JSPORTS」で2/2~2/22まで放送されるので興味のある方はぜひご覧になってください♪
↑お世話になったのでせめてもの広報活動です(笑)

「アスペン旅行記」、次回はデンバーへ移動します。
[PR]
by m-applepie | 2009-02-08 22:21 | 旅行

アスペン旅行記②

翌朝、起きてみると・・・
d0130656_1252356.jpg

窓の外にはホテルの中庭と、スキー場が目の前にありました!
良く見るとリフトも見えて、朝からさっそくスキーをしている人もいます。
d0130656_12967.jpg

素敵な景色にしばしうっとり・・・。
そしてこの景色を眺めながら、お出掛け前に軽く朝食をとる事にしました。
d0130656_120454.jpg

でも・・・あれあれ?なんだか頭がズキズキする・・・。
すぐに治ると思ったけれど、どんどん痛みが激しくなってそのうち激しい吐き気が~。
結局、朝食もとる事もできず、そのままミニはダウンしてしまいました・・・。
同行のガイドさんによると、このホテル自体が標高2700メートルもの場所にあるため、高山病にかかる人がとても多いそう。私の症状もそれだそうです。
酸素ボンベを持ってきてくださるとの事でしたが、呼吸はそれほど苦しくなかったのでそのまま持ってきたお薬を飲んで寝る事にしました。
結局、3日間のアスペン滞在のうち、その後1日半も寝込む事になってしまいました・・・。
d0130656_1225781.jpg

高山病なんて初めてだし異国の地で自分はこの先どうなっちゃうの・・・?と、とても不安な気持ちでしたが、ゆっくり休んでいたせいかその後体調も良くなり残りの1日半は十分に楽しむ事ができました!

コロラドにはいくつかのスキー場がありますが、水分が少なく世界一とも称される粉雪のような雪質のため、世界中からスキーファンが訪れるそう。特にここアスペンはその中でも特に高級リゾート地としてセレブが集まる事で有名だそうです。
聞いた話だとリフト代が1日1万円もするし、どんなに安いホテルでも1泊4万円以上するとか・・・。今回のような機会がなかったら絶対に来なかった場所です(笑)。
そんな土地柄のせいかホテルの周辺は高級ブランド店などが立ち並ぶとてもオシャレな街でした。
d0130656_165582.jpgd0130656_1664323.jpg


絵本にでてきそうな可愛いらしいスケート場。
d0130656_2285284.jpg

可愛いスイーツのお店。チョコでコーティングされたリンゴ達が可愛い♪
リンゴ以外にもマシュマロのチョココーティングも。
スフレちゃんがお見舞いに買ってきてくれたけれど、もうろうとしながら食べたので写真を撮り忘れました(涙)。雪だるまになっていて可愛かったのに・・・。
d0130656_254387.jpgd0130656_2545191.jpg


d0130656_2553748.jpgd0130656_2563612.jpg


今回はスキーをやってもいいという事で3日間分のリフト券を頂いていたのですが、2人ともスキー初級者なので「海外でスキーなんて無理だよね」と初めから諦めていました。
スキーがお好きな人からは「なんてもったいない!」と言われてしまいそうですが(笑)。
でも、山頂からの景色はぜひ見てみたいと思っていたので行ってみる事にしました。
d0130656_212064.jpg

ホテルから5分のところにあるゴンドラ乗り場。
このゴンドラに乗って標高3500メートルの山頂へ行きます。
なんと富士山とほぼ同じ高さです!
山頂までは約20分。この間、次々と変わる景色を楽しめました。
広大な雪山を一人占めできるようなシチュエーションに、ちょっぴりスキーをしたくなりましたが、上から見るととにかく傾斜が急!やはり上級者じゃないとここは無理なのが分かりました。
無理してやったら今度は寝込むだけでは済まなくなってしまいますからね(笑)。
d0130656_16572616.jpgd0130656_16555274.jpg


そして山頂に到着。アスペンの山々はまさに壮観でした!
d0130656_1651667.jpg
d0130656_16513117.jpg



d0130656_1783986.jpgd0130656_1726959.jpg


景色を楽しんだ後は山頂にあるレストランで休憩。ここで、温かいスープを飲みました。
かなり心配していた高山病もこの時は発生せず一安心。
体が標高の高さに慣れてきたようです。d0130656_1695831.jpg
d0130656_1610455.jpg


ここでは子供達もたくさんいました。
みんな顔より大きいんじゃないかというハンバーガーを豪快に食べていました(笑)。
カメラを向けるとこの通りのノリの良さ!
それにしても・・・まだ小さいのに超イケメンです。カッコイイ♪
d0130656_2341937.jpg

次回は今回の旅行のメインである「XGAMES」の模様ををお伝えします。
[PR]
by m-applepie | 2009-02-06 02:06 | 旅行

アスペン旅行記①

コロラド州アスペンの旅から帰ってきました。
アスペンは一面銀世界のスキーリゾート地。とっても素敵なところでした。

今日から少しづつ、旅行記をアップしたいと思います。
d0130656_3144443.jpg

まずは成田から乗り継ぎのシアトルへ。航空機はユナイテッド航空です。
離陸して間もなくすると夕食がでました。

                 「ミニはビーフにしたよ」
d0130656_2291197.jpg

機内食はさすがアメリカって感じで、野菜がやたらとゴロゴロ大きかったのが
印象的でした。持って行ったぷちになんとなく似ていて嬉しい♪
d0130656_2295068.jpg

こちらはスフレちゃんが頼んだ「チキンカレー」。
こちらもけっこうおいしそうでした。
d0130656_2295776.jpg

成田を夕方出発してシアトルまでは約10時間のフライト。
そのため、夕食後は電気も消されおやすみモードになります。
周りの人がほとんど寝ている中、私とスフレちゃんは一睡もせず、
結局10時間延々とおしゃべりしてました。
まるで修学旅行のノリですね。シアトルまであっという間に感じました。

朝食は大きなオムレツとウインナーとポテトでした。
シンプルだけど豪快です!!
d0130656_2301484.jpg

その後シアトルに到着し、さらに約3時間の空の旅(ここではさすがに爆睡)。
そしてついにコロラド州の首都デンバーへ到着しました。

デンバーはとってもいいお天気!!
しかも、通常-8℃という気温が、この日は春の様な暖かさでした。
何でもここ数日だけ異常気象が続いていたそうです。
d0130656_0162492.jpg

目的地アスペンまではさらに車で約4時間。
途中、スタバで休憩したり・・・(内装は日本と変わらないですね)
d0130656_2171836.jpg

スーパーに寄ってお買い物をしました。
アメリカのスーパーって何もかもが大きくてほんとに楽しいですよね♪
ちなみにちらは超乾燥地域。お水は必需品との事で私達もたくさん買っていきました。
それにしてもお水だけですごい種類と量です・・・。
d0130656_2174465.jpg

アスペンへついた頃にはもう真っ暗。
ホテルに到着する前に評判のイタリアンレストランで夕食をとることになりました。
でも、やはり日本とは大違いですね(比べちゃいけないのは分かってますが)。
とにかく味が濃すぎて、濃すぎて・・・大ざっぱで、大ざっぱで・・・。
でも、魚介類とかダイナミックで食べがいもあったし、パンはなかなかおいしかったし
これはこれで楽しいお食事となりました。
d0130656_0145453.jpg

心配していたホテルは「リッツカールトン」でした。
d0130656_2252097.jpg

お部屋もとっても素敵で、長旅の疲れも吹き飛ぶようです。
d0130656_227842.jpg

皮のソファーに座ってみたりして・・・。
プチっ子も大喜びの初日の夜なのでした。
d0130656_2481374.jpg

(つづく)
[PR]
by m-applepie | 2009-02-01 03:16 | 旅行

突然の旅立ち

          念のためにお薬も入れて・・・カメラは絶対忘れずにっと。
d0130656_18202439.jpg

          準備完了~。
d0130656_18212577.jpg

          旅行って何持っていけばいいんだっけ?
          まぁ、パスポートさえあればなんとかなるさ!
d0130656_18222267.jpg

                       ・
                       ・
                       ・
                 あっ!スフレちゃん!!
d0130656_18232456.jpg

          スフレ「おまたせ!」
          
          ミ ニ「スフレちゃん、いよいよ出発だね。」
          
          スフレ「一緒に旅行に行けるなんてスフレ嬉しい!
               だって、【旅は道連れ世は情け】っていうもんね。」
          
          ミ ニ「・・・えっ、何それ???」
d0130656_18234276.jpg

1月21日より7日間、スフレちゃんこと同僚のOちゃんと旅行に行くことになりました。
(元々スフレちゃんはOちゃんをイメージしてるので、まさに↑のような感じです。)
この旅行、Oちゃんがある懸賞に当選して私まで行けることになったというありがたい話。
この時期に海外に行くなんて思ってもみなかったのですが、なんとか仕事の都合がつきそうなのと職場の皆さんのご好意のおかげで急遽行ける事になりました。

行先はアメリカコロラド州。私にとっては3度目のアメリカです。
1度目は高校生の時。フロリダでのホームステイ体験。
2度目はその頃ハマっていたアメリカのドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」の撮影現場を巡る旅でした(←今思うと笑えます)。
今回はコロラドってことなんですが・・・正直どんな旅になるのか想像ができません。
「XGAME」とかっていうウインタースポーツの観戦ツアーらしいのですが、それって何?
っていう感じです(笑)。
詳細な日程表もまだ届いてないし、どこに泊まるのかさえまだ知らない(←大丈夫か)。
とりあえず、添乗員さんが成田から一緒みたいなのでなんとかなるかな・・・。

でも、たまにはこんなどうなるか分からないという旅も玉手箱みたいで楽しそうです。
未知なる世界を目指し、楽しんで行ってきたいと思います。

ちなみに・・・↑の2人も連れて行きます♪
[PR]
by m-applepie | 2009-01-18 23:42 | 旅行